葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 + コーポラティブスタイル | エンジョイスタイル

集まって住もう。ENJOY Village
トップページ > ENJOY VILLAGE 仕組み

「エンジョイヴィレッジ」の仕組み

家づくりは自分たちの自由です

家づくりは自分達の自由

共同購入という言葉から、みんなでお金を出し合って土地を共有するような仕組み
(コーポラティブ形式)を思い浮かべるかもしれません。
みんなで議論して作り上げて行くことは楽しくもありですが、大変な労力がかかることも。
私たちの提案するヴィレッジは、このような仕組み・進め方ではありません。
大きな土地を権利上分割して、一緒にそれぞれが購入する仕組みです。
そして、マスタープランにあるお互いの住環境を良くするための
ちょっとした工夫とルールを尊重しあうだけで、
自分たちの家づくりは自分たちの自由に設計していきます。
お互いに美味しいところをシェアしながらも、個人としての暮らしに制約を設けず、
自分たちの自由に家づくりをしていくことができるのです。

建築マスタープラン

建築マスタープラン

住戸一軒一軒のお互いの居住環境を良くするための、
ヴィレッジ全体のスケルトンハウスの配置や大きさ、窓の向きの優先順位、
外構計画(駐車場の位置や植栽配置、アプローチのルートなど)に関する
マスタープランをエンジョイワークスが提案します。
このマスタープランに沿って家づくりを進めていきますが、
各住戸室内の間取りや仕上げ材料に関しては、
みなさんのライフスタイルに応じたフリープランで
自由にプランニングしていただけます。

土地共同購入のメリット

土地共同購入のメリット

条件が同じであれば、面積が大きいほど
土地の価格は高くなりますが、購入できる層が限られるのでなかなか売れません。
その為、面積に比例して価格が高くなるわけではなく、
1坪当たりの単価は逆に面積が大きいほど低くなるのが一般的です。
広い土地を低い単価で共同購入し各自に分割することで、
より低い単価での土地購入が可能になります。
また、区画を整備するに必要な費用(分筆費用やセットバック工事など)については、
共同購入者でまとめて発注して進めることでコストメリットが生まれます。

一緒に進める家づくりでのメリット

一緒に進める家づくりでのメリット

ヴィレッジではエンジョイワークスの示すスケジュールに沿って、
他の参加者の方と同じペースで家づくりを進めます。
それぞれのプランニングは自由ですが、
施工会社と建設時期を揃えることで建設コストの
スケールメリットを出すことができます。
引越し時には既にお隣さんも完成しているので、
安定した住環境で住み始めることができるのも大きなポイントです。
また、同じ時期に建物や植栽のメンテナンスが必要になることから、
これをお隣さんと一緒に行うことができれば、
この点でもコストメリットが生まれやすくなります。

自分たちでつくるのがコミュニティ

価格メリット

「一緒に家づくりする」をイメージすると、
例えばみんなで使うBBQスペースなどをつかった
コミュニティの提案などを想像するかと思います。
これって、人によっては要らないことだったり、ちょっと面倒だったりするかもしれません。
ヴィレッジでは、計画段階からこのような共用部分を積極的に提案することはありません。
コミュニティとは自然にゆるやかに形作られるものだと考えているからです。
でも、ヴィレッジの参加者はお互いのメリットを考えることができ、
お隣さんやまちに対する配慮、そして自分たちの暮らしを大事にするという
共通の価値観があります。
結果的に、程よい距離感で居心地よく暮らしていける
ヴィレッジならではのコミュニティが醸成されていくことでしょう。

BACK
NEXT
フェイスブック
PageTop