葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 + 不動産プロデュース | 「葉山の古民家宿づくりファンド」の募集期間を2020年12月15日まで延長します
トップページ > NEWS
ENJOY WORKS TIMES

NEWS

2020/09/24

「葉山の古民家宿づくりファンド」の募集期間を2020年12月15日まで延長します

現在募集中の「葉山の古民家宿づくりファンド【投資型】」は2020年9月30日をファンド申込みの期限としておりましたが、この度2020年12月15日まで募集期間を延長することにいたしました。

本年春からの新型コロナウィルスの感染拡大に伴いオンラインコンテンツの作成やライブ配信によるイベント実施など、オンラインでの参加の機会を設けて参りましたが、「平野邸」というリアルな場の良さを多くの方に実感いただけない状況が続いておりました。
夏を迎え新型コロナウィルス感染状況や、国・自治体の動向を鑑みつつ、最近は、実際にお越しいただく方の人数制限や新型コロナウィルス感染対策を施しながら、地域の方の活動拠点として、またランチ会などを通じた交流拠点として、少しずつ平野邸での時間を体感いただき、「みんなの実家」たる、コミュニティの豊かさを実際に感じていただく施策を行なって参りました。
その結果、夏以降の出資者が増え、おかげさまで9月24日現在43名の方に出資いただき、出資額も、募集金額(1500万円)の47.7%(715万円)に至っております。
しかし、引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止のための取り組みが必要であり、平野邸をご体感いただくための機会には制限を設けていく中では、本ファンドへの参加について十分な検討の機会をみなさんに提供できておらず、改めて募集期間を延長させていただき、現在の取り組みを丁寧に進めて参りたいと考えました。

上記に加え今回の延長に際しまして、運用期間中でもファンドの出資持分を譲渡できる仕組みを設ける予定です。詳細につきましては、来月に改めてご連絡申しあげます。(※実際にファンドの出資持分譲渡およびその手続きができるのは、ファンド運用開始後(2021年1月予定)となります。なお、ファンドの出資持分を譲り受ける適切な希望者がいない場合は、ファンドの出資持分を譲渡できない場合もあります。)

以上2点より、以下の通り運用期間を変更致します。

<運用期間>
変更前:2020年10月1日~2025年3月31日(4年6カ月間)
変更後:2021年1月1日~2025年3月31日(4年3カ月間)

※想定利回り 2%〜(税引前)は変更ありません。
※運用期間は短くなります。
※想定利回りの詳細についてはファンド情報の分配シミュレーションをご確認ください。
※この度の募集期間の延長及び運用期間の変更により、本ファンドに対するご出資をキャンセルされたい場合は、2020年9月30日(水)17時までに、下記クラウドファンディングデスクまでご連絡をお願いいたします。

ご理解ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。


(募集期間変更に関する確認事項)

葉山の古民家宿づくりファンド【投資型】・契約成立前書面兼重要事項説明書


■ 本匿名組合契約の基本事項

5.募集期間

(略)

本匿名組合契約は先着順に成立するため、募集最大総額に達した場合は、募集を終了し、それ以降の申し込みは無効となります。原則として、出資金の払い込みは、申し込み後、取扱者による確認手続き等の後になるため、先に払い込み頂くことはないと思われますが、処理の流れの前後などによって払い込み頂いた後に最大募集額に達していたことが判明した場合は、払い込まれた出資金は速やかに返還します。その際の返還に係る振込手数料は取扱者負担とさせていただきます。

募集期間中であっても、営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもって取扱いを終了します。

営業開始の状況、出資金の募集状況に応じて、最大6か月まで営業者の判断で募集受付終了日の延長を行うことができるものとし、その場合は、事前に匿名組合員に通知するものとします。この場合、匿名組合員は当該変更について、予め異議なく承諾します。

https://hello-renovation.jp/renovations/6814/investing

本ファンドの不動産特定共同事業者である株式会社エンジョイワークスは、不動産特定共同事業契約の媒介をする者であり、かつ、当事者です。また、本ファンドの契約の種別は、不動産特定共同事業法第2条第3項第2号に掲げる不動産特定共同事業契約(匿名組合契約)です。

葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 ENJOY STYLE

PageTop