葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 + 不動産プロデュース | 進行中プロジェクト | The Skeleton House/絶景葉山W邸

葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 + コーポラティブスタイル | エンジョイスタイル

トップページ > プロジェクト一覧 >進行中プロジェクト

進行中プロジェクト

第10回 【最終回】W邸のオープンハウスの様子

2014/09/12 Fri

完成後の様子を、プロカメラマンの美しい写真でご覧ください。(Photo by 東涌宏和)
▶︎WORKS 4「絶景の家」/エンジョイワークス一級建築士事務所 スケルトンハウス事例

-----------------------------------------------------------------------------------------

快晴の中、W邸のオープンハウスが開催されました!

W邸のオープンハウスの様子1

2日間でなんと100人以上の方にご来場いただきました!お客さまから、建築の専門家やメディア関係の皆さま、またご近所の方々まで、実に様々。いろいろな方がいらしたこともあって、実に多様な角度からご意見をお聞かせいただいたことも、大変貴重な機会となりました。
ダイニングの足場板の床や、洗面に使った実験用流しなど、実物を見ていいねと言ってもらえたこと、それから大きな玄関スペースや、間仕切なし・天井高2.7mの2階など、実際の空間に立ってもらって、なるほど~と言っていただけたこと、言葉では伝えづらいところまで共有できた思いです。

W邸のオープンハウスの様子2

お越しいただいた皆さまには、holiday特製のジンジャーエールとジンジャークッキーをお配りしました!遠方からのご来場者も多く、わずかながらの感謝の気持ちではありましたが、大好評だった上、その場で立ち話がはずんだりと楽しい場も生まれました。

W邸のオープンハウスの様子3

抜群のロケーションに広いお庭のあるW邸、オープンハウス当日も縁側スペースで気持よく過ごされる方がたくさんいらっしゃいました。海で遊んで、外でシャワーを浴びて、ビールを飲んで、縁側でごろんと昼寝、そんな休日の過ごし方を想像されて、建て主さんうらやましーの一言。最高ですね。

W邸のオープンハウスの様子4

終始ゆったりした雰囲気の中で、たくさんの意見のやりとりができた2日間でした。大変貴重な機会を与えてくれたWさん、ありがとうございます!

W邸のオープンハウスの様子5
Pagetop

第10回 W邸完成!02

2014/08/11 Mon

前回に引き続き、W邸の完成写真です!
2階は仕切りのないワンルーム。リビング兼、寝場所として一体的に使う予定です。1階の「動」的な空間に対して、2階は「静」的な落ち着いた空間に。
この家はいわゆる「個室」のないつくりになるため、間取りで言うと「0LDK」の家になっています。

W邸完成!02-1

1階には柱が2本、2階には柱が一本も無いんです!しかも天井高は2.7m!
今後のライフスタイルの変化に合わせて、部屋を仕切っていくことも可能です!

W邸完成!02-2

オイルステイン塗料が良い色出してます!

W邸完成!02-3

家のワイドいっぱいのバルコニー。眺めは最高。

W邸完成!02-4

次回はオープンハウスの様子も随時UPしていきます!!

W邸完成!02-5
Pagetop

第9回 W邸完成!01

2014/07/28 Mon

ついに、スケルトンハウスの第一棟目となるW邸が完成しました!
シンプルなBOX型にレッドシダーの外壁。葉山の濃い緑の風景に映えますね。

全体

大きな玄関ホール。内部は完全に自由なのがスケルトンハウスです。
W邸は愛犬と海から帰ってきても、そのままお風呂へ直行出来ちゃう大らかなつくりが特徴です。

玄関

ご夫婦二人の暮らしに合わせ、ダイニング・キッチンと水周りを中心とした「動」的な1階に。
床には足場板が使われています!木目の模様が美しいですね。

1階でこの景色が見れちゃうのはレア!
外には縁側デッキがあるので、晴れた日にはお昼寝に最高な場所。

窓

次回は2階の写真もUPしていきます!

階段
Pagetop

第8回 バルコニーもレッドシダー!

2014/06/07 Sat

梅雨です。大雨ですがレポート!
「The Skeleton House」外壁の色が濃くなって、これもまたいい感じ。

バルコニーもレッドシダー1

バルコニーが出来上がりました。
こちらも外壁と同じレッドシダー。耐久性、耐水性に優れているのが特徴。

バルコニーもレッドシダー2


バルコニーもレッドシダー3

木の香りがたまらないW邸。天然木っていいっすね!

バルコニーもレッドシダー4

W邸の敷地そばに「くわの実」を発見。本降りの雨、そして梅雨入りですが、
オープンハウスの日は晴れますように!!!

バルコニーもレッドシダー5
Pagetop

第7回 6/14(土)&15(日)「The Skeleton House」絶景葉山W邸オープンハウス開催!

2014/06/01 Sun

「スケルトンハウス」のオープンハウスを葉山にて開催します!今回建てられたお施主さまも、このコンセプトに共感いただき、「0LDK」という当初は間仕切りのほとんどない空間をいったんの完成とし、子どもが生まれたら個室もつくれるフレキシブルな住宅になっています。素晴らしい緑の眺望が広がる最高に気持ちの良いロケーションです。

近くには古材・古道具で有名な桜花園さんもあり、家づくりを検討されている方には楽しく、また有意義なお時間を過ごしていただけると思います。ぜひ遊びにいらしてください!


月日:6月14日(土)・15日(日) 
時間:10:00〜17:00
場所:三浦郡葉山町上山口
お問合せ先:エンジョイワークス 担当:遠藤(mail:info@enjoyworks.jp/tel:0467-53-8583)
※参加ご希望の方は上記問い合わせ先までご連絡ください。別途、詳細なご案内をお送りいたします。


6/14(土)&15(日)「The Skeleton House」絶景葉山W邸オープンハウス開催1
Pagetop

第6回 外壁はレッドシダー!

2014/05/30 Fri

外壁のレッドシダーが貼られました。カッコイイ!

外壁はレッドシダー1

黒枠のサッシがすごく合います。

外壁はレッドシダー2


外壁はレッドシダー3

こちらは2階バルコニーからの眺め。絶景です。

外壁はレッドシダー4

葉山の濃い緑に「The Skeleton House」。完成が楽しみです!

外壁はレッドシダー4
Pagetop

第5回 構造見学会レポート

2014/05/11 Sun

快晴!の中、構造見学会が行われました。

構造見学会レポート01-1

仕上げると見えなくなってしまうこだわりと大事な要素を実物を見ながらご説明できて、
設計の濱口も大満足。お越し頂いたお客さまにも
「2階に柱がないって開放感ある!」「天井高い」など嬉しいお言葉を頂きました。

構造見学会レポート02

「スケルトンハウス」をひと言で表すと、木張りのシンプルな空っぽの箱で、
その中身(インフィル)は自分の好きなようにできるのが特徴です。
ご自身でDIYを楽しまれてもよし。友人のデザイナーに設計を頼んでもよし!

構造見学会レポート03

W様にもこのコンセプトに共感頂き、当初は間仕切りのほとんどない開放的な空間をいったんの完成とし、将来的には個室もつくれるフレキシブルな住宅になっています。

構造見学会レポート04

こちらは屋根!フラットではなく、微妙に傾斜がかかっているのが特徴。
ゴムアスシートの上に、ガルバニウム鋼板を葺きます。

構造見学会レポート05
Pagetop

第4回 上棟しました!

2014/05/01 Thu

昨日は絶景・葉山W邸の上棟でした。
職人さんたちが大集結し、柱を立て、梁を掛け、棟木を上げる。
つまり、家の骨組みを組み立てる工事。職人さんたちが息を合わせる姿、
一気に家ができあがっていく様子は、本当にドラマチック!
朝からはじまって、お昼前には、ほぼ外形が見えてるスピード感がすごい!

上棟しました1

大型のクレーンで、材を吊ってはめ込んでいきます。迫力が満点。
どんどん組み上がっていくので、見ていて気持ちがいい!

上棟しました2

何もない基礎の上に、一夜城の如く形をあらわした「The Skeleton House」。
すごいなーすごいなーと見上げながら、ジーンと感動してしまいました。

上棟しました3

構造見学会は5月11日(日)!詳細は以下をご参照ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

上棟しました4

「The Skeleton House」構造見学会のお知らせ

エンジョイワークスでは、お客さまが積極的に参加する家づくりのスタイルを目指し「スケルトンハウス」を企画・提案、先日その記念すべき第1棟目を上棟することが出来ました。この度、お施主さまと工務店さんのご了解を頂き、実際にご見学いただけるイベントを行うことになりました。

「スケルトンハウス」をひと言で表すと、木張りのシンプルな空っぽの箱で、
その中身(インフィル)は各々の生活スタイルや好みに合わせ、自由気ままにできる点が特徴です。
今回の見学会は、そのスケルトンの箱のうち、出来上がってしまうと隠れてしまう柱や梁、
また基礎の内部や下地なども見ていただける貴重な機会になります。

葉山の素晴らしい緑の眺望が広がる、最高に気持ちの良いロケーションです。
近くには古材・古道具で有名な桜花園さんもあり、家づくりを検討されている方には楽しく、
また有意義なお時間を過ごしていただけると思います。ぜひお気軽にお越しください。

◆日時:5月11日(日) 10:00〜15:00
◆場所:三浦郡葉山町上山口(詳細は下記メール宛にお問い合わせください)
◆お問い合わせ先:エンジョイワークス(担当:遠藤/info@enjoyworks.jp/tel:0467-53-8583)
※参加ご希望の方は上記お問い合わせ先までご連絡ください。別途、詳細なご案内をお送りいたします。


上棟しました5
Pagetop

第3回 HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ

2014/04/30 Wed

W邸の基礎が出来あがりました!しっかりと杭が打たれた、頑強な基礎です。
1階の高さからこの緑眺望!新緑のこの季節、山々のきらめきがまぶしい!

HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ1

先日、W夫妻とHOUSEにてインフィルの打合せを行いました。
HOUSEで使用しているたくさんの部材や建材、
いろいろな仕上がりを見ながらの打合せ。

HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ2

玄関と洗面所、キッチンに使うタイルを検討したり、
色々な種類のフローリングがはってあるシェアオフィスで実際のサンプルを確認したり。
集成材をオイル塗装するとこうなる!や足場板は白いペンキで塗るとこうなる!
など設計士の濱口のトークも交えながらリアルを体感して頂きました。

HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ3

HOUSE提案の「理科の実験用シンクを使用した洗面」も採用して頂きました!
じゃーん!HOUSEに置いてあるサンプルはコチラ。

HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ4

中身の打合せはすごく楽しい!
どんなお家になるかおたのしみに!

HOUSE YUIGAHAMAでインフィルの打合せ5
Pagetop

第2回 快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました!

2014/03/25 Tue

大安吉日、快晴!雲ひとつない青空の中、W邸の地鎮祭が執り行われました。

いつ来ても、何度みても、この景色最高です。
葉山のベストオブマウンテン!

ここに家が建つと思うと、窓からの眺望を想像しただけで
ドキドキワクワクしてしまいます。

快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました1


快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました2


快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました3

陽気も素晴らしく、物件横の小道を下った先には
たくさんの春の花々が咲いていました。

快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました4

3月下旬から杭打ち、基礎工事と進んで行きます。上棟は5月を予定。
ご主人様の熱いご希望「ワールドカップまでにお引渡し」
が叶えられるようワイズホームさんが頑張ります!

快晴の中、W邸の地鎮祭が行われました5
Pagetop

第1回 その名も「The Skeleton House」

2014/03/09 Sun

家づくりをはじめました。その名も「The Skeleton House」。
自分の理想とするライフスタイルを実現するために、
家の外側(スケルトン)はプロフェッショナルとして弊社が、
家の内側(インフィル)はお客さまがご自由デザインすることができる家です。

そのThe Skeleton Houseのコンセプトに共感頂いたW夫妻に
記念すべき第1号の建主になって頂けることになりました。

しかも、葉山のベスト・オブ・マウンテンな場所で。
最高の緑眺望です。ほんとに素晴らしい。葉山にこんなところがあったなんて。

その名も「The Skeleton House」1

W邸のお宅は、HERE!の場所に建ちます(写真は古家が写っていますが、解体→更地に)。
南側に高低差があるため、眺望は超抜けてます。

その名も「The Skeleton House」2

↑本物件から見える風景。これが、独り占めできるなんて、羨ましい!

その名も「The Skeleton House」3

物件を横から見た感じ。ちなみに、右端に写っている小道をくだると、
素晴らしい畑の風景が広がっています。

その名も「The Skeleton House」4

3月下旬に地鎮祭が行われ、本格的にプロジェクトがスタートする予定。
どんな家になるか、お楽しみに!進捗は随時UPします。

Pagetop
フェイスブック
PageTop