葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 + 不動産プロデュース | 進行中プロジェクト | 葉山下山口 中庭ヴィレッジ 「子供たちの成長を見守る巣(家)づくり」
トップページ > BLOG > 葉山下山口 中庭ヴィレッジ 「子供たちの成長を見守る巣(家)づくり」

BLOG「葉山下山口 中庭ヴィレッジ 「子供たちの成長を見守る巣(家)づくり」」

第1回 下山口 ヴィレッジ計画!

0000/00/00 Tue

葉山の中でも特に山深さを感じることができる下山口でヴィレッジ計画が進行中です。

しかも、こんな山の中なのに15分歩けば海岸に出られるという山と海との両方を遊び倒せるアウトドア派にはかなりうれしい環境です。休日に何をしようかと妄想が膨らみます!


まずはじめに、周りの環境や敷地形状からこのヴィレッジのテーマと名称を考えてみます。
環境は山に囲まれ里山感があり自然に恵まれています。敷地形状は入口が狭く中に入ると広大なスペースが広がり、奥に行くとまたすぼまっていく形状です。例えると胃袋みたいな形です。

名称は胃袋ヴィレッジ……これだと、住みたくなくなっちゃいます。

なのでちゃんと考えます。

ここの敷地は入口が狭く、一歩足を踏み入れると開放感のあるスペースが現れるところ。
そのおかげで、前の道路を通る人たちや車からの視線などが気になりません。プライベート感が強いです。
今までのヴィレッジと比べても、おこもり感は随一かもしれません。

テーマがなんとなく見えてきたところで、建物の配置も一緒に考えます。敷地の周りに建物を配置し、真ん中に共有の中庭をつくり、おこもり感を高めます。その中庭からは緑の生い茂った山が目に入り、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

『中庭ヴィレッジ』に決定です。

(おこもりヴィレッジじゃないのかとつっこまないでくさい。)

今回はヴィレッジに焦点を当ててお話ししました。
次回から、A区画のY邸の家づくりを中心に進めていきたいと思います。

Pagetop

葉山・鎌倉・湘南の個性的な不動産 ENJOY STYLE

PageTop